お問い合わせ

スペーシア

真空ガラス スペーシアってどんなガラス?

スペーシアはうれしいメリットが5つ

  • スペーシアの嬉しいメリット1

    結露軽減

  • スペーシアの嬉しいメリット2

    省エネ

  • スペーシアの嬉しいメリット3

    断熱

  • スペーシアの嬉しいメリット4

    簡単工事

  • スペーシアの嬉しいメリット5

    防音

日本板硝子が発売している薄型真空断熱ガラス

結露軽減

1枚ガラスが8℃で結露するとき、スペーシアは-23℃まで結露しません

結露が発生する外気温度

スペーシア -23℃

複層ガラス -1℃

1枚ガラス 8℃

省エネ

年間冷暖房負担金額

1枚ガラス 90,300円

スペーシア 53,900円

36,400円節約

断熱

断熱性能は1枚ガラスの約4倍一般複層ガラスの約2倍

1枚ガラス

1枚ガラスは冷気が侵入して窓際が寒くなってしまします。

スペーシア

真空層が冷気をほとんど通さず、室内を暖かく保つことができます。

結露軽減

たった1日で工事完了!

ガラス交換だけの簡単工事窓サッシはそのまま

1枚ガラス スペーシア

防音

真空層が防音効果を発揮!

複層ガラス

複層ガラスは間の空気層で2枚のガラスが共鳴してしまいます。

スペーシア

真空層が共鳴を防ぎ、複層ガラスや1枚ガラスよりも高い防音効果を発揮します。

スペーシアシリーズ商品

スペーシアよりもさらに上の断熱性能!

遮熱効果に特化!西日が強い窓におすすめ

ほぼ壁の断熱性能真空ガラス「スーパースペーシア」

2枚のガラスの間が0.2ミリの真空層になっている、薄型の高断熱ガラス。

防露

外気温-50℃まで

結露の発生を抑える

室温20度、湿度60%の場合

省エネ

Low-E複層ガラスと比較して、

年間12,056円の暖房費削減

日本板硝子(株)シミュレーション(東京地域、戸建住宅の場合)

ペアガラスからガラス交換できます!

真空ガラス「スペーシア」との違い

断熱性能はスペーシアの約2倍

マイクロスペーサーの個数を1/2に減らして熱伝導を半減させている。

壁と同等の断熱性能を実現

熱還流率 0.65w/㎡Kグラスウール10㎏50㎜超の壁に匹敵!

ガラスの構成は総厚8.2ミリ~

スペーサーの個数が少なくなった分、真空層を保持するためガラスがスペーシアよりも厚い。

呼び厚さ(㎜) ガラス構成(㎜)
スーパースペーシア 8.2 Low-E4+真空0.2+FL4
11 網入6.8+真空0.2+FL4
10.2 Low-E5+真空0.2+FL5
12 網入6.8+真空0.2+透明5

D型グレチャン(軟質)が使用可能。溝幅20㎜・22㎜・26㎜に対応可能。